寝る3時間前に食事をしてしまう人用の太らない体質作り方法

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

当サイトでも紹介しておりますが、夕食後3時間で消化吸収されたタンパク質が痩せホルモンになります。
しかし、残念ながら昨今のお仕事事情・・・というより飲ミニケーション事情により暴飲暴食後の即就寝ということも少なくないと思います。

サラリーマンの多くが金曜の夜は同僚や友人と夜の街へ出向くのです。
ダイエット中にもかかわらず暴飲暴食・・・。これもお仕事のひとつなので断って帰るというわけにはいかないんですよ奥さんorz

ということでやむを得ずこのような状況になるのは男性でも女性でもけっこう起こりうることです。

そこで!

頑なに寝る3時間前は死んでも食べ物を口にしない!と決めてしまうとストレスをためこんでしまい精神衛生上もよろしくないです。
なので、夜遅くに食べても太らない体を作ることをおすすめします。

よく水を飲む

1日2リットルを目安に水を飲みましょう。できることならミネラルウォーターがいいです。
これは体内の老廃物や便を排出するための水分摂取です。
このように体内にムダなものを残しておかないことで体の代謝が上がり、自然と痩せやすい体質に変化していきます。

サプリでカロリーカット

サプリメントに抵抗ある方もいると思いますが、カロリーカット系のサプリは使えます!
私も夜遅くに食事するときはカロリーカットサプリを飲んでおります。
炭水化物を多く食べる時は白インゲンのサプリ。
甘いものや油っぽいものならキトサンやギムネマ配合のサプリ。
なるべく植物そのものの状態に近いサプリを選ぶのがコツです。

野菜から食べる

これは最近話題にもなっておりますが、食事の順番ダイエットです。
まず野菜や海藻などの食物繊維が豊富な食材を食べます。
そうすることでカロリーの吸収を極力抑えることができるというわけです。

どれも簡単にできることばかりなのですぐ実践しましょう!
まずは水を飲みサプリを買う!そして食事は野菜から^^

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

楽しかったらシェアお願いします^_^