午前中に陽の光を浴びないと痩せない?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

我々の体は毎日のメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠ると翌日の仕事や学校に支障が出ます。
ではメンテナンスとはいったい何でしょうか?
難しく考える必要はありません。毎日普通にしている睡眠で十分なのです。
しかし、良質な睡眠がとれない場合はかえってストレスや疲れをためこんでしまうことになりますので良い睡眠術を体得しましょう!

眠る14時間前から睡眠は始まっている

ウソのような本当の話ですが人間は眠る14時間前から睡眠のことを考えております。

遮光カーテンで完全に太陽光を遮断している場合はわかりませんが、通常人は暗くなれば寝て朝方陽の光で起きます。
この太陽の光というのは体内時計をリセットしてくれる役割があり、リセットされてから14〜16時間後に眠る体制に入るのが自然の摂理と決まっています。

つまり夜11時に寝ようと思ったら朝7時〜9時頃には起きて陽の光を浴びる必要があります。
そして夜きちんと眠ることで成長ホルモン(痩せホルモン)が分泌されるので自然と痩せやすい体質になっていきます。

良質な睡眠や痩せホルモンのことを考えるとどうしても寝る時間ばかり考えがちですが、良い睡眠をとるためには「起きる」時間も重要だったということです。

ダイエットを成功させたいなら早寝早起きは必須ですね^^