ダイエットするなら寝る前の腹筋運動はNG

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

年をとるとどうしても・・・ぽっこりお腹が気になります。
私も現役バリバリ(なにの?)の頃はガッチリ体型で腹筋もゴツゴツしてたのですが、、、20代後半から食生活の偏りと夜更かしの影響かぷっくらしてきました。。。体中。

そして筋トレを始めてみたんですがこれは効果があります。
というより、筋肉は使わないと「意識することすら忘れてしまう」のです。
腹筋を意識することで力の入れ方を思い出したり歩いてる時でも力を入れてみたりと自然と痩せる方へ向かう努力ができるようになるのです。

しかし、

ぽっこりお腹を解消しようと思っても寝る前だけは腹筋運動はダメです。

なぜならこのサイトでも紹介しておりますが、寝ている時に分泌される痩せホルモンは良質な睡眠によって寝始めの3時間に効率よく分泌されるのですが、腹筋運動をすることで自律神経が刺激されてしまい、体が昼間のようにシャッキリと覚醒してしまうのです。
つまり、寝る前に体が寝ようと準備しているところに働け働け〜〜〜とムチを打ってしまうのです。
そうすると体が目覚めてしまい良質な睡眠をとれなくなり、腹筋して痩せるどころかかえって太ってしまう原因となります。

痩せるためには良質な睡眠が必要不可欠です。
寝る前の運動は軽いストレッチ程度が一番いいので激しい運動はNGだと覚えておいてください。