食事で治療?PMSのイライラを抑える食事とは

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

PMSの症状のひとつとして食欲が旺盛になる事があります。

この時期は体を維持するための栄養素が普段よりも多く必要となるので食欲が沸くわけです。

そして濃い味付けのモノが欲しくなるのです。

それでは実際にPMSに効く食べ物をご紹介しましょう。

「豆乳をはじめ大豆食品」

大豆や豆腐、納豆、豆乳などに含まれるイソフラボンが女性ホルモンと同じような働きをするので、

良質なタンパク質、食物繊維、カルシウムなどを多く含んだ大豆製品を摂ってみましょう。

例えば、

日々のコーヒーや紅茶のミルクの代わりに豆乳を入れてみるとか。

サラダにお豆腐を入れてみるとか。

意外と大豆製品って種類があるものです。

食生活を改善することで、PMSの3割は改善するといわれているようです。

しかしながら、

カフェインを含む製品は興奮状態に陥るのでPMSのイライラが増します。

場合によってはサプリメントを服用するのもアリです。

人気なのはセントジョーンズワートというサプリがよく効くらしいです。

とりあえず大豆製品を多く食べて、

チョコレートやコーヒー、カフェインを含むものはできるだけ控える。

それがPMS治療を加速させてくれるのです^^

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

楽しかったらシェアお願いします^_^