モンスターペアレントを超えた!スノープラウペアレントとは

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
モンスターペアレントを超えた!スノープラウペアレントとは

スノープラウ(除雪車)ペアレントが増えているらしい

学校が大変なことになっているらしい。
近年騒がれているモンスターペアレントはアメリカでは「ヘリコプターペアレント」と呼ばれているようです。

ヘリコプターペアレントとは、常に子どもの周囲にいて様々なことに世話を焼く親という位置づけである。
日本のモンスターとほぼ同じですね。

そして、最近ではモンスターペアレントやヘリコプターペアレントよりもう一段階レベルを上げてしまった凶悪キャラ「スノープラウペアレント」が注目されている。

スノープラウとは日本語に訳すと「除雪車」である。

つまり子どもの人生において乗り越えないといけない問題や障害を先に取り除いてしまう親だ。

給食のメニューに対して細かな指示を出したり、寮で同じ部屋の人が気に入らないからといって部屋を変えさせたり、子どもの成績が悪い理由を全て述べさせたりというクレームを学部長に直接言う。

除雪車ペアレントという言葉はまだまだ聞き慣れないと思いますが近々日本でもブームになること間違いないでしょうね。

ホンマでっかTVで取り上げられていた事例では、子どもの昼食にA定食、B定食、C定食というメニューがあった場合、子どもはそれぞれの写真を撮り母親にメールで送るようだ。
そして、母親は「朝食は塩分が多かったから昼食はC定食にしなさい」と返信がくるわけである。

恐ろしい世の中になったもんです。
これが本当ならこの大学生は二十歳前後にもなって自分で昼飯すら選べない人間に育ってしまっているのです。
これから社会に出て行くにはちょっと酷過ぎるでしょう。。。
少しずつですが就職難の理由もわかってきたような気もしますね^^;
不景気でも就職できる人とどれだけ頑張っても就職できない人の差があるとしたらこういう部分なのかも知れませんね〜。

母親と一緒に風呂に入る中学男子増加中

また某有名私立中学の中二男子の約半数が母親と一緒にお風呂に入っているらしい・・・。
考えただけでもゾッとします。

一般的なデータだと
小学5〜6年生で母親と一緒に入浴する男子は約3割
中学生になると約2割だそうです。

え、一般的にでも中学生男子の2割が母親と一緒に風呂入ってんの???

ちなみにわたしは小学5年生ぐらいで卒業した覚えがあります。早かったんかな〜?

いやいや、今の子どもたち・・・というか親がおかしいのでしょう。
もちろん親子の仲がいいことは良いことだと思いますが、やっぱり気持ち悪いですね〜^^;

ただし、親とのスキンシップをする子どもの成績はいいらしい。

しかし、男子の性的発達に悪影響を与えているという意見もある。
なんとビックリすることに射精年齢が遅くなるようだ。
今、中学卒業するまで射精経験がない男子は半数近くいるらしい。

こういうことも少子高齢化に繋がっているのかも知れませんね。

いろいろと難しいお年ごろなだけに付かず離れずぐらいが一番いいのかも知れませんね〜。

あ〜本日のエントリーはおぞましかった。