たくさんのモニュメントがある上野公園と不忍池

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

旅行先

上野公園、不忍池 | 東京都台東区


神奈川県 | 会社員 | 37歳 | 男性 | El-cantare

西郷隆盛の銅像で有名な上野公園、そして隣接する不忍池。しかし西郷さんの像だけではありません。ここにはたくさんのものがあるのです。
まず上野駅から上野公園に入ると山が見えます。実はここはなんと古墳。1500年前の前方後円墳だと考えられているといういきなりすごいのがありました。

次いで、月の松を紹介します。
この松はなんと幹が円形に曲げられているという非常に変わった松。

この円からは不忍池も見えます。
その近くには大仏もあります。上野大仏と言いますが、なんと顔だけしかありません。

もともと全体があったのですが戦争の影響で顔だけになってしまったのです。
上野公園内には上野大仏のみならず、時忘れじの塔や彰義隊の墓など戦争に関するモニュメントがたくさんあります。
そもそも西郷隆盛自体も西南戦争で命を落としていたことを忘れてはいけません。

あとはコンクリート製のトーテムポールでしょうか?
トーテムポール自体は全国各地にありますが、大半は木製(使わなくなった電柱の再利用でたくさん作られていたとか。)ですが、ここはコンクリートと言うことで有名になっています。

その近くには伏見稲荷大社を思わせる鳥居が連なった参道がありその先には花園稲荷神社も見えます。
その他には天海僧正毛髪塔、ボードワン博士像、小松宮彰仁親王像などを見てきました。

次に不忍池に行ってみます。
こちらは上野公園からは道1本を隔てて隣にあるのでアクセスは非常にしやすかったです。

6月の暑い日と言うことで池にはハスがびっしりと生えていました。
水面も見えないほどだったので繁殖力のすごさを思い知らされました。
そして不忍池というとなぜだか記念碑が多いことで知られています。
写真撮影するだけでも大変でしたがいくつか紹介してみると、めがねの形が彫られためがね碑、波に乗るフグの姿が描かれたふぐ供養碑、タイトルだけが彫られた庖丁塚、衝立のような形をしていた八木橋検校碑、芭蕉翁とでっかく書かれた芭蕉碑、カラフルなつくりをしていた駅伝の歴史ここに始まるの碑。

その他にも谷文晁竜絵、スッポン感謝塔、扇塚、鶏図碑、役行者像、長唄碑、虚中軒先生碑、蓮花碑、高久靄崖筆塚、長谷川利行碑、清水浜臣歌碑、自動車記念碑、琵琶碑、真友碑、般若心経碑、銅地蔵、かなりや碑、中根半僊碑、不忍池碑、鳥塚…とまあ数え上げればキリがないほどの記念碑がありました。

記念碑自体は全国各地にどこにでもあるものですが、ここまで集中して記念碑があるのは他に知りません。
これが不忍池の魔力なのか?とも思ってしまいました。

都心のど真ん中に緑が多くたくさんの見どころがある公園はそう多くはありません。
その中でも上野公園では行く人のインパクトを強烈に与えてくれる公園だと思います。
一度でいいから行ってみることをお勧めしますし、もう1回行ってもいいと思います。
かくいう自分もすべてを回りきっていないのでもっと他にいいところを発見できるかもしれません。

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

楽しかったらシェアお願いします^_^