松本家でやってた限界しりとりという魔のゲームアプリについて思うこと

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

普段テレビを見ないのですが、たまたまつけてたら流れてた「松本家」でやってたスマホアプリ「限界しりとり」がべらぼうにおもしろそうだったので早速インストールしてみました。

複雑怪奇なゲームが多い中、ルールを覚えたりするのが苦手で新しいゲームをするのさえ躊躇してしまうぐらいの自分でも楽しめる内容です。

限界しりとりの面白さはその手軽さにあります。

・マンツーマンのネット対戦
・文字数を指定されるしりとり
・自分の持ち時間は2分
・同ランクでマッチング
・相手に勝てばポイントアップでランクアップ、負ければポイントダウンでランクダウン

たったこれだけのルールです。
考えた人めちゃくちゃ賢いと思います。なんせ、しりとりという誰でも知っているゲームという手軽感。そして1回が最長4分。

見ていただいたらわかると思いますが、「じかんよとまれ」のような答えでもOKになる場合があります。(これは本当に嬉しかった)

慣れてくると同じワードばかり使いがちになりますが、どれだけ多くのワードを使ったかというランキングもあったりします。(定期リセット)

とにかく、手頃に楽しめるゲームとしてはとても秀逸だと感じました。
複数人で考えたりするのも面白いと思います。
ちなみに自分はGoogleスプレッドシートにセコいワードデータベースを作ってたりしますw
Sランクを維持するのも大変なんですよw

ぜひ皆さんも一度遊んでみてください。ほんとにけっこうハマります。

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

楽しかったらシェアお願いします^_^