楽天アフィリエイトの成果って楽天ポイントと楽天キャッシュだよ!殺す気かっ!

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

楽天アフィリエイトをやっている皆さん。お元気ですか。

既にバリバリのアフィリエイターは知っていると思いますが、楽天のアフィリエイトってほんと大変。学生や主婦の小遣い稼ぎ程度であれば問題ないのですが、楽天ってほんとヒドイ会社ですよ…

成果はポイント

楽天アフィリエイトを頑張っても成果は日本銀行券ではなく楽天ポイントです。
ただ、よく楽天市場で買い物をしたり楽天トラベルで旅行したりする人にとってはそれでいいかも知れません。

3001ポイント以上稼いでしまった時は登録が必要

もし、月に3001ポイント以上成果が発生した時は要注意です。
なぜなら、3000ポイントまでは楽天ポイントとして付与されますが、3001ポイント目からは楽天キャッシュに振り込まれます

しかし、楽天キャッシュにポイント入金するには、当月初の時点で楽天銀行または楽天クレジットカードをアカウントに登録しておく必要があります。
もし、これらの手続きを行っていなければ3001ポイント以上稼いだとしても、楽天ポイント3000ポイントの付与だけとなりますので要注意!

ほんとにヒドイ話ですよね。。。

楽天キャッシュって何?楽天ポイントとの違い

楽天キャッシュとは、楽天サービスの中で使える通貨のようなものです。
楽天ポイントと何が違うねん!?となりそうですが、楽天キャッシュと楽天ポイントの違いをめちゃくちゃ簡単に説明します。

ほぼ同じ!

結論を言ってしまいました。
しかし、全く同じというわけではないです。

項目 有効期限 利用限度額
楽天キャッシュ 10年 100万円/月
10万円/回
楽天スーパーポイント 1年 10万P/月
3万P/回

↑このような違いがあります。
つまり、楽天ポイントは有効期限が短く、利用限度額が少ないということです。

それ以外の違いとしては楽天キャッシュはお金として出金することができたのですが、それは過去の話で、2020年4月15日現在ではその出金機能は停止中なので、楽天ポイントと用途は変わりません。

ただし、ラクマ(楽天版メルカリみたいなもん)を使っている人は、その売上金を楽天キャッシュとしてすぐに利用することができます。また、楽天ペイから入金することもできます。

また、変わった使い方としては、楽天キャッシュはユーザー間同士で送金できたりもします。

楽天キャッシュ、楽天ポイントでできること

楽天市場や楽天トラベルでの支払い。
最近増えてきた楽天ペイが使える店舗での電子マネー支払い。

楽天アフィリエイトの成果報酬を銀行振込してもらう方法

本気で楽天アフィリエイトをするのであれば現金を振り込んでもらわないと生きていけません。

ここまでで、成果を3000ポイントまでは楽天ポイント、3001ポイント以上は楽天キャッシュでもらえるということは説明しました。

楽天アフィリエイトで成果を銀行振込してもらうには3ヶ月連続で5000ポイント超えが必要

3ヶ月連続で5000ポイント以上成果を出すというのはけっこう難しいことだと思いますが、そこまでのアフィリエイターにのみ許された現金の銀行振込!

もちろんこれにも登録が必要で、審査が行われます。
ここまで厳しいのにわざわざ楽天アフィリエイトする必要があるのか?と思ってしまったりもしますが、、、

あ、もちろん銀行振込手数料は引かれますw

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

楽しかったらシェアお願いします^_^