iPhoneとiPadProにiOSの純正WordPressアプリを入れて試してみた!

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

最近、知人がWordPressアプリを使ってブログを書いていたので物は試しだということで、自分も試してみました。

とは言っても実は4年ほど前に一度試してみたのですが、その頃は残念ながら全く使い物になりませんでした。。。長い時間を経てWordPressアプリはどのように進化したのでしょうか!楽しみですね。

WordPress.comに登録しなくてはいけない

iOSの純正WordPressアプリを使用するにはまず、WordPress.comにアカウントを作る必要があります。自分はいきなりここで戸惑ってしまいました。サーバーインストール型のWordPressを使っている人が多いと思うのですが、それらの方々にとってWordPress.comといえば、いわゆるアメブロのようなもので、馴染みが薄いんです。まあそういうもんだと思ってまずはアプリ経由でいいのでアカウントを作成しましょう。

ログインURLを変更しているのに無効化されている?

なぜだかわかりませんが、WordPress自体のログインURLを変更しているのですが、サイトURLとユーザー名、パスワードを入力するだけで普通にログインできてしまいます。

例えば、ログインURLを https://abcde.com/jfpioairgjhrahg873356/ というように変更しているのに、サイトURLに https://abcde.com/ と入力して、ユーザー名とパスワードだけ入れればログインできてしまうという仕様。少し心配になります。

画像挿入がいい感じ

「画像を挿入しても反映されない」とか「画像が表示されない」などというレビューが多かったのですが、2018年12月現在の最新iOSにアップデートしてたら普通に表示されてました。

そして何より良い点は、複数画像をまとめてアップロードする際に、選択した順番が表示され、その順番通りに挿入されるという点。これって何気にいいですよね。

ただし、まとめて画像をアップロードした後は、画像と画像の間にカーソルを持ってくるのは至難の業です。グーテンベルクの仕様に従って、ブロックごとにコンテンツ挿入していかないといけない時代ですね・・・

Add Quick Tagなどの投稿時に必要なプラグインが使えない

普段、プラグインなどで投稿画面をカスタマイズしている人には非常に不便。ハッキリ言って不便を通り越してツカエネーというレベルです。

投稿画面には一般的な装飾ボタンしか装備されてないので、せいぜいできて見出しや太字ぐらいです。もちろんHTMLをバリバリタグ打ちできるような人はテキストモードで書き進めていけばいいのですが・・・とにかく不便です。

総論としてはメモ書き程度ならOK

WordPressの純正アプリということで期待はしていたのですが、2018年12月現在ではまだまだWordPressブログ執筆のメインツールには程遠いです。

しかしながら、外出先などでサッとスマホで写真撮ってアプリ経由でブログの下書きを書き進めておくというような使い方であれば有用かも知れません。

実は、このエントリーもiPad ProにインストールしたWordPressアプリで書いております。複雑なエントリーには向きませんが、こういったテキスト装飾無しのテキストメインエントリーには向いているのかも知れませんね。

自分はけっこうゴリゴリカスタマイズしているテーマを使ってプラグインも多用しちゃってるので純正アプリは今後に期待しつつ使わない方向ですかね。

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

楽しかったらシェアお願いします^_^