スマホ利用者の61%は月額2000円未満に抑えることができるかも知れない

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!
ph3

MM総研調べによると「スマホ利用者の61%は月間データ通信量が3GB未満」だという。

これはどういうことかと言いますと、docomo、au、ソフトバンクの大手キャリアでの月間データ容量7GBの半分以下しか使用していないということである。つまり、容量ほとんど使ってないのに月に7000円程度払い続けている人がたくさんいるということ。

例えば、大手キャリアから抜けて格安SIMに移行するだけで半額以下に抑えることが可能です。

MVNOの格安SIMも今では価格競争の末(まだまだ続くだろうけど)月3GBで900円というところまで安くなっております。そこに090や080の音声通話を追加するのに約700円。月額 計1600円+通話料金で済むわけです。

通話に関しては長電話になりそうな場合、LINEやFacebookメッセンジャーなどをうまく活用することで極端に通話料金を落とすことが可能です。

もちろん、LINE、Facebookメッセンジャー、SMARTalk、050Plusなどの通話だけでいいのであれば「音声通話使用料」700円も省くことができるので、月額900円のみの運用も可能です。

こういう節約術ってなかなか誰も教えてくれない情報ですので、節約に興味のある方はぜひぜひこのサイトを活用して格安SIMを導入してみてください。スマホ料金に毎月7000円も払うのがアホらしくなりますよ^^;

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

楽しかったらシェアお願いします^_^