FacebookのMessengerRoomsはZOOMの代わりになるのか?オンラインミーティング戦国時代突入

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

Facebookが発表したMessengerRoomsという新機能が話題になっている。

今までにも無料のテレビ電話機能はhangoutをはじめ、LINEやメッセンジャー、FaceTimeなどイロイロありました。

試した結果、ITリテラシーが低くても可能なテレビ電話は、

・LINE
・FaceTime

この2つだけです。
メッセンジャーとなるとFacebookアカウントが必要になりますし、ハングアウトなんてGoogleアカウント持ってる人でも接続するのちょっと難しいし。(Chromeの拡張機能とかがわかりにくいんですよね…)

で、最近話題のZOOMですがこれは革新的でした。

アカウントの作成こそ必要ですが、端末にアプリ入れてログインさえしておけば、ミーティング主催者から送られてくるURLをクリックするだけで参加できるのです。
ITリテラシーが低い人でもこれぐらいならできる。
ただ、日本語翻訳が一部おかしい部分があるので、まだまだこれから伸びてきそうです。

そんなタイミングで発表されたFacebookのメッセンジャールームス。

これに関しては、アカウントの作成すら必要ないとか?
メールやチャットアプリ等で送られてきたURLをクリックするだけでミーティング参加できるようです。
しかもZOOMのセキュリティ事件があった直後なので、セキュリティにはかなり力を入れているとのこと。

メッセンジャールームが今後のオンラインミーティングのシェアを奪っていくのかも知れませんね。

まあGoogleハングアウトのこともあるので、しばらくはZOOMを使いながら静観したいと思います。

ちなみにZOOMは無料アカウントの場合、1対1のミーティングは時間無制限ですが、3人以上でのミーティングは40分という絶妙な時間で終了してしまいます。

参加者全員がITリテラシー高くて、チャットワークやSlack等で次のミーティングURLをすぐにクリックして、即時ミーティングを再開できるのであれば無料アカウントでも大丈夫でしょう。もしそうでなければ月額2000円程度の有料アカウントにアップグレードした方が良さそうです。

メッセンジャールームに関しては50人まで無料で時間制限無しというスペシャル嬉しい仕様でスタートするようです。

メッセンジャールームがどの程度使いやすいかで、多くのユーザーがZOOMからメッセンジャールームへ流れるでしょうね。

楽しみです。

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

楽しかったらシェアお願いします^_^