雑音で読書に集中できないからAirPodsProを買った

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!
雑音で読書に集中できないからAirPodsProを買った

読書を始めたきっかけ

知識のアップデートができてなかった

仕事と遊びが忙しくて本を読む時間がなくなってました。
以前はスマホやiPadでよく本読んでたんですけどね。一度読まないのがデフォルトになるともうダメですね。
このままでは成長のない中年時代を過ごすことになり、成れの果てはただの老害。怖い。という思いから毎日30分は強制的に本を読む時間を設けようと思った次第であります。

iPhone12ProMaxを買ったので本を読みやすくなった

とにかくデカい。今までもたくさんのiPhoneを使ってきましたが、Maxサイズは今回のiPhone12ProMaxが初めてです。
最初、そのサイズに驚いて全く慣れませんでしたが、1ヶ月も持つともうこのサイズ感じゃないと物足りなくなってきましたw慣れって恐ろしい。

大きな画面サイズの最大のメリットは読書と動画視聴ではないでしょうか。
読書といってもマンガなんてのは小さい画面の場合、拡大しないと読めないので、どうしてもiPadを使って読んでしまいます。でもiPad引き出してくるのメンドクサイので、結局マンガを読まなくなるんですよね。
Maxはやっぱりすごい。マンガも読めます。

読書に集中する環境作りは難しい

意外と生活音や喋り声に耳を奪われる

自宅や職場などで読書しようと思っても、意外と誰かが喋ってるもんなんですよね。
自分、本読んでる時は誰かが喋ってたらそっちに耳を持っていかれてしまうんですよ。同じような人多いと思います。
家だとテレビが付いてたり、会社だと近くで誰かが電話受けてたり。

この前なんか電車内で本読もうと思ったら、後ろの席に座ってるおじさんズが、大きな声でおもしろそうな話するので、全く読書が進みませんでしたよ。トホホ。

とにかく生活音ってどこでも鳴り響いてる。
AirPodsProは耳栓代わりとしても使えますよ。

AirPodsProのノイズキャンセリング機能はスゴイ

周囲の音が極限まで小さくなる

AirPodsProの最高の機能としてノイズキャンセリングがあります。ノイキャンと呼ばれてるやつですね。
店頭で店員さんに言われました。「この機能を試すとだいたい購入してしまう」と。
もちろん購入してしまいました。

周囲の音が極限まで小さくなります。
悪い言い方だと、耳に水が入ってよく聴こえないぐらいのレベルで聴こえなくなります。(もちろん気持ち悪さはありません)

ただ、ノイキャンのみだと、やっぱり遠くで小さな音ではありますが、誰かが喋ってたら気になってしまいます。

最強の読書環境づくりをしてみた

集中系音楽を購入

結果、YouTubeとかで流行ってる仕事や勉強集中系の音楽をiTunesで購入しました。
音楽+ノイズキャンセリングで、誰かが喋っててもほぼ何も気にならないレベルになります。
この時、知ってる音楽だと歌詞やメロディーに耳を奪われるので読書には不向きです。全く知らない音楽がベスト。優しいメロディと波の音とか最高ですよ。

めちゃくちゃ読書が捗るようになったので、読書環境を整えたいけどどうしていいかわからない人はぜひAirPodsProを試してみてください。
別にノイズキャンセリング機能が付いてたらAirPodsProじゃなくても大丈夫だと思います。

GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行する方法はこちら!

楽しかったらシェアお願いします^_^