iCloud最強!そんな時代にMacやiPhone、iPadはどの容量のモデルを買えばいい?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 無料でhuluの映画/ドラマ/アニメが見放題!?
  3. 駐車場代を無料にする裏技
  4. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  5. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  6. タバコ&コーヒーで・・・これ以上は見ない方がいいw
  7. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  8. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
  9. 4月5月6月7月に大量発生!小さい赤いクモの正体はコイツだ!駆除方法は?
↓よく閲覧されている関連ページです↓

iCloud最強じゃね?

iCloudの容量を月額400円で200GB購入したら全てがうまくまとまった。
iPhoneとiPadのバックアップもiCloudで保存できるようになったし、そもそもiPhoneのバックアップを保存していたMacの容量が100GB近く空いたのでスイスイだ。
256GBしかないMacの大半をiPhoneとiPadのバックアップデータで占めていたのだ。なんと情けない。。。もっと仕事で扱うデータで占めたいものだ。
ということもあり、iCloudの本格導入はiPhoneやiPadの母艦にしているMacにとって優しいのだ。

iCloud写真はフォトストリームの8倍便利

iCloudの写真がもう快適過ぎてヤバイ。フォトストリームの8倍ぐらい便利。
今まではずっとフォトストリームで端末間の写真を同期していたのだが、iCloud写真を使うと、もうフォトストリームには戻れない。
とにかくスムーズに同期する。どれぐらいスムーズかというと、iPhoneで写真を取ったらほぼリアルタイムでMacにもiPadにも同じ写真が保存される。
そして、何よりもスゴイのが、iCloudにだけ高画質写真をアップロードしておき、各端末には低画質(と言っても小さい画面やMacのレティナディスプレイで見るぐらいなら全く問題ない画質)で保存される。高画質画像が必要な場合はいつでもiCloudからダウンロードできる。
高画質写真が欲しいシチュエーションってMacで仕事用の写真を扱う時ぐらいだ。ブログにアップロードする程度なら各端末に保存されている低画質写真で十分。

多拠点で違うMacを使っている人こそiCloudだろ

Macのデスクトップと書類フォルダも全てiCloudでクラウド管理されてるので多拠点で違うMac使ってても常に最新の状態で同期される。

実は、これを機にDropboxの使用をやめた。ハッキリ言って有料ユーザーしか優遇しなくなったDropboxは使い物にならないただのクラウドストレージだった。
iCloudのほうがよっぽど便利。

話を戻すと、Dropboxのデータも全部Mac内の「書類」に入れてしまった。これだけでもうヒカキンDropboxユーザーと同等のことが可能になる。
つまり家やオフィスではiMac、外出時はMacBookみたいに多拠点で活動している場合、Mac間で常に最新のデータに更新されるのだ。デスクトップも同様に同期できる。これは何気に嬉しい。ちょっとした作業とかってデスクトップにファイル置いて作業するもんね。

今後どのMacを購入するか。iCloudにはライフスタイルまで変えさせるパワーがある。

macOSとiOSは既に近いところまで来ている

もちろんiPhoneやiPadでもファイルアプリを開けばiCloudで同期されているMacのデスクトップと書類にアクセスできる。そういう意味からもmacOSとiOSは既にけっこう近いところまで来ているというのを体感できる。

もちろん、iOSでは編集できないファイルが多々あるので組織に所属している人なんかはまだまだ使いにくい部分もあるかも知れない。
自分はフリーランスなので、自分で使いやすいアプリを探して使っているので、今後はmacOSでもiOSでも操作できるファイル形式というのが選ぶポイントになりそうだ。

Googleドライブも最強

そういう意味ではGoogleドライブも最強なのである。
iPhoneやiPadでも専用アプリがあるのでスプレッドシートの編集もラクラク。
Google神は無料でここまで使わせてくれるのだから、みんな早くマイクロソフトの呪縛から解かれてほしいと願うばかりである。

iCloudとGoogleドライブがあれば幸せは確保できたようなもんです。

ちなみにiCloudでは他人とのファイル共有は難しいですが、Googleドライブではラクラクです。つまり、GoogleドライブとiCloudがあればDropboxは要らないんです。

MacやiPhone、iPadはどの容量を買えばいい?

高額でSSD容量の大きいMacやiPhoneを買うこと考えたら、年間4800円でiCloud容量購入している方がよっぽど快適です。
Apple製品全てで写真やアルバムまでスムーズにほぼリアルタイムで同期してくれるこの快感は体感した人にしかわからない。
自分的おすすめは、

一般的なユーザー向け

Mac=256GB
iPhone=128GB
iPad=64GB

写真やビデオ撮影多め向け

Mac=256GB
iPhone=256GB
iPad=128GB

Apple製品中心でクリエイティブ(写真・動画・音楽)な仕事する人

Mac=1TB
iPhone=512GB
iPad=512GB

こんな感じかな。
ただし、今後iPhoneのカメラが更に良くなってくると思うので、4年後には上記の倍ぐらいは必要になると思う。
まあとにかく、動画や音声データというのは容量食います。そこだけ注意してれば大丈夫。

もう1ページいかがですか?
↓よく閲覧されている関連ページです↓

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 無料でhuluの映画/ドラマ/アニメが見放題!?
  3. 駐車場代を無料にする裏技
  4. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  5. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  6. タバコ&コーヒーで・・・これ以上は見ない方がいいw
  7. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  8. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
  9. 4月5月6月7月に大量発生!小さい赤いクモの正体はコイツだ!駆除方法は?
amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!