WordPress 4.6.1 に更新バージョンアップしたら画像がアップロードできなくて HTTP エラー。 !必殺技で解決

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

当ブログサイトも利用しているWordPressですが、皆さんもWEBサイトなどをWordPressで構築されてたりしてませんか?

WordPressって元のプログラムはもちろんのことですが、プラグインなども頻繁にアップデートがあります。

セキュリティの問題からもアップデートすることに越したことはないのですが、時々めちゃくちゃ挙動が変になったりします。なので自分はいつも更新のタイミングだけは「時間に余裕がある時」と決めております。何か不具合が生じてもなんとかできるだけの時間ね。そうですね、今から3時間なら時間作れるよってぐらいでしょうか。

今回もそんなタイミングだったので早速最新のWordPress 4.6.1にアップデートしてみました。
同時にプラグイン3つも更新しました。

それから1つブログを投稿!と思ったら画像がアップロードできない!!!

WordPress 4.6.1 に更新バージョンアップしたら画像がアップロードできなくて HTTP エラー。 !必殺技で解決

ずっと「 HTTP エラー。 」と表示されるのだ。アップロードするファイルの名称を変更したりファイルサイズを変更したり、違う画像をアップロードしてみても全てエラーが出てアップロードできませんでした。

これは困った。

ググっても古い情報しか載っていないのである。どうやら昔からこの HTTP エラー というのは恒例のエラーらしい。
細かいPHPファイルを全てチェックするのも死ねるしそもそもファイルを見てもわからない。

そんな時に役に立つのがバックアップである。

ファイルのバックアップなどができるプラグインもあるが、実際そのファイルをダウンロードしてサーバー上のファイルを上書きしていくのって素人レベルだとけっこうメンタル的にしんどかったりするんですよね。

ということで本日おすすめしたいのはヘテムルのバックアップオプションである。

ヘテムルとはレンタルサーバーですが、オプションで7日間のバックアップを取っておくことができるのだ。

WordPress 4.6.1 に更新バージョンアップしたら画像がアップロードできなくて HTTP エラー。 !必殺技で解決

ヘテムルのバックアップオプションでの復元はめちゃくちゃ簡単なのである。実は以前ハッキング被害に悩まされた時もバックアップで何回も復元したりして対応してました・・・。※当サイトは何も問題なかったのですが共用サーバーなので他者さんが何かやらかしてたようです。

しかし、このバックアップも穴があります。

例えば今回の件を例にすると、WordPressを更新したはいいけどその後1週間何も投稿しなかったら気づけなかったし。。。その頃には既にヘテムルのバックアップは古いものから順に削除されているという状況。そんな時のためにプラグインでもちゃんとバックアップ取っときましょう。

というか日常的にブログ書く習慣づけしとかなあきませんね^^;
それが一番の対策だと思います。

[追記] もしかしたらWordPress自体ではなく、一緒に更新してしまったプラグインが原因という可能性が濃厚に・・・
今回更新したプラグインはこちら。
・Contact Form 7
・SiteGuard WP Plugin
・W3 Total Cache
同様にアップデートされるかたは注意してください。

まずはヘテムルのようにバックアップからの復元が簡単なサーバーを使いましょう。

WordPress 4.6.1 に更新バージョンアップしたら画像がアップロードできなくて HTTP エラー。 !必殺技で解決