タスク管理はこれで決まり!Google tasksもTrelloも使ってきたがもうこれ以外にありえない

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

皆さん。タスク管理って何使ってます?

様々な会社から様々なアプリが出てます。私はGoogleカレンダーこそが最強の手帳だと思っているのでリアル手帳はここ10年ほど持ったことがありません。Googleカレンダーと共に使っていたのがGoogleのタスク管理ツールであるGoogleタスクである。Google信者としてはGoogleカレンダー上で使えて、しかもクラウド上で管理されるのでどこにいてもどのデバイスでも同じものを確認できるという意味ですんげー活用していました。

しかしGoogleタスクの欠点は、シンプル過ぎること。あと、スマホだと管理しにくいこと。Googleカレンダー上でやたらと幅を効かせやがること(タスクが多すぎるのかww)。

ということで徐々にTrelloに移行していったわけであります。

Trelloは本当に素晴らしいツールでWEB上でのタスク管理ツールとしてはナンバーワンなのではないでしょうか。もちろんスマホアプリとも連動しています。そして何より共有できるという点が優れている。つまり、プロジェクトの進行状況をタスク共有して全員が閲覧できるのだ。システムとしてはもう完璧である。最近流行りのチャットツールSlackとの連携もバッチリ!

しかーし!

わたしはTrelloに興味を持っていろいろ使い倒すところまでは楽しくこなせたのだが、肝心のタスク管理という意味ではダメでした^^;

なぜダメだったのか。

タスク管理とは、入ってきたタスクを入力する。終わらせたタスクを削除(アーカイブ)する。という最低2つの作業だけなのですが、ズボラなわたしは何と、WEB(スマホ)上でタスクを見ることすらしなくなってしまったのである。(WEBに書いてることを忘れてしまうのだ)

気がつけば手元に置いてるノートに「今日すること」みたいな感じで箇条書きして終わったらチェック付けて消すみたいな。

ここで気がついたのが、タスクというのは「見に行く」ものではなく常に「表示」されていなければならないのではないか!?ということ。

なので、都度TrelloやGoogleカレンダーを見にいくのではなく、手元のノートに常に表示されている状況こそが最高に効率のいいタスク管理なのではないかと考えはじめたのだ。

ということでこんなものを買ってみた。

タスク管理はこれで決まり!Google tasksもTrelloも使ってきたがもうこれ以外にありえない

みんな大好きな無印良品のチェックリストである。
なんと税込100円。

このチェックリストに思いつくままタスクを書き込んでみた。
メルマガ配信からガス代の支払い、コストコで水を買うという全てのタスクを。

タスク管理はこれで決まり!Google tasksもTrelloも使ってきたがもうこれ以外にありえない

簡単なタスクをズラズラと書き込むことで、どんどんチェックを入れらるという快感を覚えるww
いわゆる達成感というやつ。

次に取り組んだのが、クライアントごとにシートを分ける方法だ。
例えばA社ならA社で1枚使って作業内容を書き込む。プライベートのことはプライベートで1枚使う。
こうすることで自然とクライアントごとの進捗状況まで把握できるようになった。

めちゃくちゃアナログな方法だが、体感としては仕事がスムーズに進んでいるような気がする。

ひとつだけ難点を挙げるとすれば、常に持ち歩かないといけないということだ。
82×185mmと小さいものだが持ち歩くとなればメンドクサイ。
しかしアナログで常に目に触れる場所に置いておくことで全ての効率が上がったのも確かだ。

超デジタル人間であるわたしが一番おすすめするタスク管理が無印良品のチェックリストだというのが笑えるが、本当におすすめである!