ソフトバンクがMVNO格安SIM事業に本気出してきた!これでauユーザー激減間違いなし?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
softbank-logo

とうとうソフトバンクまでもがMVNO事業に乗り出しました。
簡単に説明すると、格安SIMを販売や格安スマホを販売するようになるということです。

今までは、ドコモのワンマンMVNO市場でしたが(一部だけauもアリ)これからはドコモとソフトバンクのツートップで格安SIM業界は増々発展してリテラシー低めの層にも普及すること間違いないでしょう。

ソフトバンクが格安SIMを取り扱うとどうなるのか

今までは格安SIMといえばドコモ系の回線がほとんどでした。ドコモ回線を使うのでドコモのスマホなどはそのまま格安SIMカードを挿せば使えるわけです。

そこにau回線を使用したMVNOのmineo(マイネオ)が参入きました。au端末を持ってる人は狂喜乱舞だったことでしょう。
しかし、iPhoneは対象外となったのです。iOS8以降に対応しておらず、auのiPhone端末はただの文鎮と化してしまったのである。

日本でのiPhone取扱い先駆けとなったソフトバンクの功績は大きく、いまだにiPhoneユーザーはソフトバンク契約している人が多いと思います。ソフトバンク系のMVNO業者が増えることで、ソフトバンクのiPhoneを格安SIMで激安運用することができるようになるのです。

ソフトバンクで月額6000〜8000円程度払っていた人は少し工夫すれば2000円未満まで減額することができます!

この流れでもっと格安SIM業界の価格競争が起これば大手3大キャリアも価格を下げるよう調整してくるかも知れません。みんなハッピーになれるかも^^

詳細発表され次第記事にします。