サイトへのリピーターを増やすことを考えるのをやめた方がいい場合もあります

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
サイトへのリピーターを増やすことを考えるのをやめた方がいい場合もあります

サイトを運営していると「新規訪問」と「リピーター」の割合が気になったりもします。
割合としてどれぐらいがいいというのは後述します。

一般的にはサイトへのリピーターが少ないという事は、「再度訪問してもらうための仕組みがない」という事になります。
しかし、よく考えてみてください。
何か困ったこりして調べ事をしているときに探し出したサイトに再度訪問した事がありますか???
まず少ないですよねー。

サイトをリピートしてアクセスするには何か特別な理由がない限りはまずないんです。

では、特別な理由とはなんでしょう。すぐに思いつくのは「そのサイトでしか売っていない商品」です。
他には「自分が今勉強している内容が豊富に掲載されている」「サイト管理者と知り合い」などなど。

つまり、サイト自体が【ブランド化】されている場合のみリピート割合が増えてくるのです。

特にテーマを設けずに書きたい事を書きなぐるようなサイトやブログでリピートを求める努力をする事は時間と労力の無駄です。

ユーモアセンスがあったり、特殊な知識をたくさん保有している人が書くブログは知らないうちにリピーターが増えており、知らないうちに価値あるブランド化されたブログになっているものである\(◎o◎)/!

サイトへのリピーターを増やすことを考えるのをやめた方がいい場合もあります