WordPressサイトのお問い合わせフォームから大量のスパムメールが!?reCAPTCHAの設定方法

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

最近ワードプレスサイトからのスパムメールが多い!

WordPress(ワードプレス)で構築したお問い合わせフォームの多くはContactForm7(コンタクトフォーム)という純日本製のプラグインを利用していると思います。

しかし、最近どうもお問い合わせフォーム経由のスパムメールが多いと感じたことはありませんか?

実はわたしも日に20通ぐらいスパムメールが届いておりました。Gmailの迷惑メールフィルターで弾いているのであまり気にはなりませんでしたが、やはり重要なメールまで弾いてしまう恐れがあるのでスパムメールを防止することに越したことはありません。

ということでワードプレスでコンタクトフォームを使っている場合に限ったことではないのですが、Googleが提供しているreCAPTCHAを使ってスパムメールを撲滅しましょう!

コンタクトフォームに簡単設置!reCAPTCHAの設定方法

reCAPTCHAの設定方法

コンタクトフォームを最新版にアップデートしていればお問い合わせの項目内にインテグレーションが表示されているはずです。

「キーを設定する」をクリックしてみましょう。

reCAPTCHAの設定方法

なんだかよくわかりませんが、「サイトキー」と「シークレットキー」を入力する必要がありそうです。

reCAPTCHAはGoogleのサービスなのでまずは右上に表示されているGoogleのところへ行って使用許可をもらう必要があります。大げさに書きましたがすぐできますw

まずはこちらにアクセス
https://www.google.com/recaptcha/intro/

reCAPTCHAの設定方法

何やらいろいろ書かれてますが右上の「Get reCAPTCHA」をクリック

reCAPTCHAの設定方法

↑この画像を参考にreCAPTCHAを使用するサイトのドメインを記入してRegisterをクリック

reCAPTCHAの設定方法

何やらいろいろコードが出てきますがコンタクトフォームに埋め込むのに必要なのは「Site key」と「Secret key」のみ。

再びお問い合わせのインテグレーションを開いてキーを入力しましょう。

reCAPTCHAの設定方法

次にコンタクトフォームの設定画面を開いてreCAPTCHAを挿入したい場所で「reCAPTCHA」ボタンをクリック。

reCAPTCHAの設定方法

設定画面が出てきますがよくわからない方はそのまま「タグを挿入」をクリック。

reCAPTCHAの設定方法

保存してお問い合わせフォームを見てみるとキャプチャが表示されました。
このキャプチャですが、「私はロボットではありません」にチェックを入れると人間でも非常に難しい問題を出されますww
わたしも時々失敗してしまいます。さすがにロボットでは見分けがつかないでしょう。

これ↓

reCAPTCHAの設定方法

このクイズに答えられた人間だけがコンタクトフォームからメッセージを送信することができます。

以上がワードプレスのコンタクトフォーム経由のスパムメール対策です。
わたしはこのreCAPTCHAを導入してから全くスパムメールが届かなくなりましたよ^^

reCAPTCHAの設定方法