野菜ダイエットの効果とは

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

野菜ダイエットというのも流行り廃りがあります。

ここでいう野菜ダイエットとは特定の野菜を中心に食べ続けるダイエットではなく、ただ単に「野菜を中心に食べましょう」ということです。

一生懸命運動するのもダイエットですが食生活を見直すこともダイエットには重要な要素です。
サラリーマンにとってはダイエットの天敵である外食を減らすことで比較的簡単にダイエット成功する人もいます。
が、サラリーマンと外食は切っても切れない縁なのです。
なぜか!?

それは、、、奥さんがお弁当作ってくれないからです(;;)

というのは半分冗談で(半分は本当です)、接待や上司、同僚との飲み会などでどうしても夜の外食が増えるものです。お昼も外食だという人は特に注意が必要です。

基本的に外食というのは高カロリーで濃い味付けなので塩分も高めで体への影響は大きいです。
このような生活を続けているとやがて糖尿病というただの肥満がどうのこうのといってる次元ではなくなってきます。

そこでオススメしたいのが「自宅では野菜料理中心」という生活です。
もちろんお昼ごはんから野菜中心にするに越したことはないのですが、外食した分は自宅で野菜中心メニューで取り戻すというプラマイゼロ方式です。

もちろん家で食べる野菜料理を濃い味付けにしては元も子もありませんので比較的薄味で調理しましょう。
罪悪感一切ないぐらいの料理を食べることでやっとプラマイゼロになるぐらいです。
それぐらい外食は体に負担かけてます。

野菜はスープや味噌汁にすると意外とたくさん摂取できるので好みの味付けを見つけることで長く続けられます。
私は毎朝その日の分のコンソメスープや味噌汁を作っておき、朝昼晩と必ず野菜を摂れる環境を作っております。
これがけっこう効果あるのか知りませんが便秘知らずです^^

どうしても外食中心の生活をしていると意識しないと野菜は摂れないものです。
野菜でお腹を大きくするのとコテコテの居酒屋メニューでお腹を大きくするのとではどちらが痩せるでしょうね^^

これは即実践しましょう。