健康的に痩せたいならダイエット中でも脂質を抜いてはいけません

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

我々の体は60%が水、20%がタンパク質、残りの20%が脂質でできています。
ダイエット中だから油は使わない〜といって控えてしまうと体のバランスが悪くなり健康的にキレイに痩せることは難しくなります。
かといってギトギトの豚骨ラーメンを毎日食べろと言っているわけではございませんので。

ダイエット中に避けるべき油というのは「酸化した古い油」です。
この酸化した油を摂取すると強い酸性力で細胞を傷めてしまいます。
理想としては一度使った油は使いまわさずに廃棄しましょう。

油の密封容器を開栓した時点から酸化は始まります。
油をできるだけ酸化させないようにするには

・大きなボトルに入っている油は買わない
・開栓したらできるだけ早く使い切る

この2点に注意さえしていれば体に悪い酸化油を摂取する機会は減ってきます。

しかし、家庭では気をつけることができても外食時はどのような油を使っているかはわかりません。
そんな時は「多種類の野菜や果物を食べる」「生魚を食べる」「大豆を食べる」など体に油を溜めこみにくくする食材を一緒に摂取しましょう。

実際にマクドナルドで使用している油(ショートニング)は新品よりもちょっと使い古した方がポテトが美味しく揚がるということもあります。なのでカロリー的なことも考えるとダイエット中はできるだけ外食は控えるのがベストではあります。

【摂るべき油】
オリーブオイルや穀物、種子油。

【摂るべきでない油】
常温で固まっている油(飽和脂肪酸)。