朝食とダイエットについて

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

朝食を食べますか?

それとも食べませんか?

朝食は食べた方が体に良いと言われていますが、
それは本当は違うという説が出てきました。

人間は、食べてから排泄までに15〜18時間ぐらいかかるようです。

つまり、
晩ご飯を食べてから朝ご飯までにそれだけ時間があく事は考えにくいです。

でも何で時間をあける必要があるのか?

それは、
内蔵を休ませる時間なのです。

夜寝ている時って体を休ませてますよね。

それと同じで自分では気づかないですが、
内蔵も休みたがっているのです。

しかし、
前に食べた食べ物が消化する前に休み無く消化器系を酷使すると
消化が悪くなったりお腹が痛くなったりするわけです。

よって、
休みせてあげなくてはいけない時は「朝ご飯を食べない」のが正解です。

食べないとよけいに太るとかいう説にも信憑性はありません。

もちろん早寝早起きで健康的な方はキチンと朝ご飯を食べてください♪

仕事で遅くなったり、
飲み過ぎた翌日なんかの朝ご飯は体にとって毒です。

でも〜朝ご飯食べないと〜。。。

お通じが悪くなると思いますか??

それは全くの見当違いだったようです。

朝ご飯を食べない方がお通じが良いという説もささやかれています。

食べたら出るというのは「そういうリズム」が出来上がっているからです。

毎日この時間になると外の空気を吸いに出たくなる。
そんなレベルの事なのです。

体は正直なので望んでいなくても毎日同じような行動を取りたがるものです。

朝食を抜いた場合でも前日の食事分のエネルギーで昼までは大丈夫なようです。

ダイエット中の方にとっては少しばかりの朗報だったかも知れませんね^^