荷受け代行詐欺が流行っているらしい!メールやLINEで免許証写真を送るのは絶対NG

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
荷受け代行詐欺が流行っているらしい!メールやLINEで免許証写真を送るのは絶対NG

さっきテレビ見ていてビックリしました。

荷受け代行詐欺というのが流行っているらしいのである!

詐欺グループの手法はこうだ。

まず、荷受け代行のアルバイトを募集する。仕事内容としては、自分宛てに届いた荷物を指定の住所まで転送するという仕事。それだけで1件で3000〜5000円の収入を得られるらしい。(そんなに甘い話はないのに騙される人は騙されるのだ)

アルバイト登録時に現在の住所がわかる免許証などをメールで送れと指示をしてくる。

詐欺グループはこの時の免許証写真などの身分証明証を使って被害者名義で格安スマホを契約しまくるようだ。
そして、その届いた「自分名義」の格安スマホを犯人グループの元へ送り届けているのだ。

送ったスマホは振り込め詐欺グループに使われたり、一般ユーザーに転売されたりするのだ。

最終的に多額の請求書が自宅に届いて詐欺が発覚するらしい。

泣き寝入りして支払ってしまう人もいるし、格安スマホ事業者に請求を取り下げてもらう人もいるようだが、基本的には請求取り下げは難しいようだ。詐欺被害者と格安スマホ事業者間という被害者同士で裁判が行われるという事態にまで発展しているようだ。

この詐欺については、ネットで簡単に身分証明証をメール添付して送るだけで契約できてしまう格安SIM、格安スマホというシステムをうまく狙った詐欺ではあるが、そもそも騙される側が悪い。といっても詐欺にあった人を責めることもできない。

最近詐欺の知能レベルが巧妙化しているような気がする。こういう類の詐欺はけっこう誰でも騙されてしまいそうなので、絶対に身分証明書だけは知らない人に送らないように注意しましょう。

確かに格安スマホを契約する時は身分証明書を送るのですが、専用のSSLが効いているページからの送信フォームから送信します。
※httpではなくhttpsから始まるページでセキュリティばっちりのページということ

メールやLINEで身分証明書を求められても絶対に送ってはいけません!

ほんとに、amazonといいネットへの不信感が高まるような事件ばかり起こってますね・・・。

荷受け代行詐欺が流行っているらしい!メールやLINEで免許証写真を送るのは絶対NG