電車で新聞はアリかナシか?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
電車で新聞

電車で新聞を読むと他の人に迷惑をかける

電車の中でまで新聞を読む人間は比較的「自分イケてるじゃんナルシスト人間」が多いように思えます。
もちろん少しの時間も無駄にせず情報を収集して仕事に活かしているというのは素晴らしい事です。

しかし、空いている時間帯ならまだヨシとしよう。
そういった人間は混んでいる時間帯に乗っているものなんです。。。
しかも朝のラッシュ時。満員電車。

ぎゅうぎゅうに詰まった電車内でも新聞ナルシスター達は平気で新聞を広げます。
申し訳なさそうに4つ折りぐらいにして読んでます。
でも、4つ折りだとすぐに次の面を見るために「ガシャゴショガシャゴショ」ウルサイのも倍のスピードでやってくるのです。

普通に狭い電車内なのに新聞ナルシスターだけで2人分ぐらいの面積をとります。
料金倍払えよ!

と言ったところで何も始まらない。

新聞のやっかいなところは、どうしても印刷物なのでインク臭いところです。
家で新聞を読んだりする分にはぜんぜん気にならないのですが、自分の顔のすぐ横でガシャゴショされると正直結構キビシーもんがあります。

そもそも今は新聞の時代ではない

最近では大学生ぐらいから中年のおっちゃんぐらいまで幅広い層でスマホをいじくっている姿をよく見かける。
もちろん電車内でもよく見かける。

実際に私も電車内ではスマホをよくいじる。
地方都市の地下鉄ユーザーなので駅に着くまで電波オアズケですけどね^^;

そんでもって新聞紙をガシャゴショやってる横でスマートにスマホで最新情報をチェックしてるのである。
あれ?スマホ・・・スマートフォン・・・スマート。

やっぱりスマホを使いこなせればスマートなんですよ!!

という事でおすすめアプリをひとつご紹介。

【Gunosy】

これは本当に素晴らしい。
あのホリエモンや永江一石さんも褒めているぐらいのアプリである。

どのようなアプリかというと、
自分の興味や趣向をうまく汲み取って、情報を提供してくれる新聞アプリみたいなもんです。
従来の「たくさんの情報の中から自分の好みの情報を探し出す」という作業をプログラムが勝手に探し出してきてくれるのだ。
最初は信用ならなかったけど、最近では良きパートナーぐらいの勢いで毎日のメールを楽しみにしてます。

そうそう。
このGunosyですが、アプリもありますが私は主に毎日メールが飛んでくるのでそれをチェックしています。

つまり、

この情報過多社会で有料新聞なんて読まなくても勝手に自分好みの情報や社会的に重要な情報なんかは自動で手元に入ってくる時代なのだ。

情報の波に飲み込まれてしまわないように気をつけなければいけませんね。

え〜っと話が完全にズレてしまいましたが、
結果、新聞をガシャゴショするよりもスマホでスマートに情報収集する方が効率がいいというわけです。

この機会に新聞紙を卒業してコンパクトなスマホ1本で攻めてみるのはいかがでしょうか^^

電車で新聞