MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

大事な個人情報などをメールでやり取りする場合に少しでもセキュリティ意識を持っている人はファイルにパスワードをかけたりすることもあると思います。

Macユーザーも然り!

ということで本日はMacユーザーなら無料でできるファイルへパスワードをかける方法を伝授します。

まずはファイルを圧縮してZIPにしておきましょう。

対象のファイルやフォルダを選択して右クリック。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

「◯◯◯を圧縮」をクリックします。(ここに並ぶメニューはユーザーごとに違いますがこのボタンは誰のMacでもついてます)

次に「ターミナル」を開きます。ターミナルというキーワードを聞いただけでイヤ〜な気分になる人は多いことでしょう。バリバリのプログラムを打つわけではないのでご安心を。

普段開かないターミナルを超絶簡単に開くにはMacのスポットライト検索機能を活用しましょう。
[control+space]でスポットライトが出てくるので、そこに「ターミナル」と入力してみましょう。

すると、いとも簡単にターミナルの画面が登場します。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

見慣れないプログラムを入力する画面で戸惑う方も多いと思いますがめちゃくちゃ簡単なので一文だけ覚えてください。

zipcloak

これを入力します。よく間違うのがziplock(ジップロック)やzipclock(ジップクロック)です。上記をよく見てください。少し違うのがわかると思います。
zipcloakと入力した直後にenterを押してしまわずに、半角スペースをひとつ入れます。その後ろにパスワードをかけたい先ほどのZIPに圧縮したファイルをドラッグ&ドロップで持ってきます。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

↑こういう形で表示されていると思います。ここで初めて[enter]を押します。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

すると、次にパスワードの設定です。自分で好きなパスワードを設定してください。この時要注意なのは、画面には何も表示されないということ。心配せずに進めてください。

[enter]を押すと、もう一度確認のために同じパスワードを入力してくださいと表示されているので入力して[enter]を押します。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

この画面が表示されれば無事にパスワードがかかってます。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

ZIPファイルを開こうとするとパスワードを求められるので先ほど設定したパスワードを入力してみましょう。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法

無事ファイルが出てきました!

ここまで画像と文章でずらずら書くと大変な作業のように思えますが、一度やってみると本当に簡単です。
ターミナルを出してzipcloakだけ覚えてればもうパスワードの達人になれます!

ぜひぜひ一度試してみてください。

MacでZipに圧縮したファイルやフォルダにパスワードをかける方法