半沢直樹の続編「ロスジェネの逆襲」読了!ドラマ化は10月

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
半沢直樹の続編「ロスジェネの逆襲」読了!ドラマ化は10月

堺雅人=半沢直樹

堺雅人さん主演で視聴率40%超えの大ヒットドラマ【半沢直樹】は記憶に新しいことでしょう。
というか失礼ながら堺雅人という人物を半沢直樹見るまで知らなかったです・・・
で、半沢直樹でブレイクした堺さんは今もなお半沢直樹と呼ばれ続けながら大ヒット街道まっしぐらです。
もう堺雅人さんのイメージは半沢直樹そのものになっておりますww(本人はめちゃ嫌がっているようです)

半沢直樹の終わり方が気になる

テレビドラマではラストで東京中央銀行の中野渡頭取から銀行子会社である東京セントラル証券への出向を命じられる半沢直樹。
ここでテレビ視聴者全員「なんでやね〜〜〜ん!!!」「頭取それはないわ〜〜〜。。」とか叫んでましたよね。
とても続きが気になる内容でドラマ半沢直樹は終わってしまったのですが、実はその続きが小説で発刊されているのです。
その名も「ロスジェネの逆襲」。
なんともかっこいい響きではないでしょうか!

ロスジェネの逆襲はかなりおもしろい

ロスジェネというのは団塊世代やバブル世代と比べて不況などで職もなく困り果てているまさに今の若い世代のことです。
まさに世代間の戦争みたいなこのロスジェネの逆襲ですが、前作のように我々とも身近な存在である銀行ではなく証券がテーマになっております。
つまり株ですね。株式や企業買収といった一般人には興味のない遠い世界のことですがわたしも含め知識ゼロで読んでも勉強になるしとてもおもしろかったです!

ラストはやっぱり半沢直樹のスカッとする一発で敵をやっつけるのですが前作のようにどこか腑に落ちない終わり方をするわけでもありませんwww

ロスジェネの逆襲のテレビドラマ化は10月頃という噂を耳にしますがあの内容で10話も持たせられないと思うので更に続編である「銀翼のイカロス」が出来上がってからドラマ化されるのか、2時間ドラマぐらいに凝縮するのかはわかりませんがとにかく楽しみでなりませんね〜。

ちなみにロスジェネの逆襲では上戸彩さんの出番は少ないと思われますので上戸彩ファン層による視聴率低下分はしかたありませんwww

今回のロスジェネの逆襲で一番かっこいいセリフは部下から信念を聞かれた半沢直樹がこたえたこのセリフです。

簡単なことさ。
正しいことを正しいといえること。
世の中の常識と組織の常識を一致させること。
ただ、それだけのことだ。
ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価される。
そんな当たり前のことさえ、いまの組織はできていない。
だからダメなんだ。

う〜んしびれる〜〜☆
あ、ちなみにiPad miniで読みました。

[amazonjs asin=”4478020507″ locale=”JP” title=”ロスジェネの逆襲”]