大手キャリアの半額!格安スマホ購入者が急増中

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

最近CMでもよく放送されている格安スマホを手にする人が急増中です。

20150521_1-e1432304321964

格安スマホとは、SIMフリースマホ端末と格安SIMを組み合わせたもので、楽天やイオンなどでも販売されております。

驚くことに平均利用料金は3000円を切る層が65%を占めております。このデータが何を語っているかというと、大手キャリアなら6000円を下回らない額を毎月払い続けることに対し、格安スマホは大手キャリアの半額の3000円で済むという話です。

月3000円の節約ということは年間で36000円。例えば家族5人が全員格安スマホに切り替えるだけで年間180000円の節約となります。

もちろん、最新機種にこだわらず手持ちのスマホに格安SIMを挿れて使うのであれば最近だと一番安いプランでb-mobileの月額500円おかわりSIMで運用すれば年間コストはわずか6000円。年間で6000円です!

同じように家族5人だと30000円。docomoやau、SoftBankなら360000円です。その差、330000円也!

アベノミクスで景気が良くなりつつある昨今ですが、まだまだ一般庶民は恩恵を受けられておりません。スマホの料金から見直してみてはいかがでしょう。