iPhoneのカメラはシャッター音が大きすぎる!無音カメラは画質が悪い!そんな時はこれ

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

自分は常に最新のiPhoneを持ちたくなる病です。Apple信者とも言います。そんな信者ですら最近のiPhoneには困っております。
iPhone純正カメラのシャッター音です。
iPhone7からスピーカーがステレオになり、より広がりのあるサウンドを奏でるようになったのですが、それと引き換えにカメラのシャッター音も倍増・・・。

実はこのスマホのシャッター音ですが、海外では普通に消音できるのです。海外で使うiPhoneではミュートにするだけでカメラのシャッター音が消えるのです。ビックリでしょ?

ではなぜ日本のスマホはシャッター音が鳴るのか?残念ながら盗撮するやつがたくさんいるから。。。

そんなこんなで日本のスマホ、日本のiPhoneではシャッター音が消せないというわけです。海外から取り寄せたSIMフリーのiPhoneでも、日本国内で使えるSIMカードを挿入すればもれなくシャッター音が付いてきますw ほんとヤメテ。

シャッター音を抑えるために、人々はいくつもの壁を乗り越えてきました。過去のモノラルスピーカー仕様のiPhoneなら、カメラのシャッターを押す時にスピーカーを指で塞ぐことにより、音を最大限まで小さくすることができました。しかしiPhone7やiPhone8、iPhoneXなどではもう不可能です。
そうなると次は無音カメラなんてアプリが売れるようになります。いろいろ試してみましたが、ハッキリ言って画質が悪すぎる。暗いところで撮影すると必ずブレるし。アル中じゃないよ。
とにかく無音カメラアプリはiPhoneカメラの性能の20%ぐらいしか発揮できていない。画質が悪すぎる。

そこで最近発見したのが、Live Photos(ライブフォト)である。
このLive Photos(ライブフォト)は撮影から3秒間を動画として撮影するような機能である。
ほとんどの人がLivePhotosの機能をOFFにしていると思うが、このLivePhotosこそ日本のシャッター音問題を救うために開発されたものだと思われるのだがいかがだろうか?

撮影時に一瞬小さな音で「ポピン」と鳴るが、極めて小さい音なので日常生活上で他人は気づかない。それぐらいのレベルの音量だ。

そして、iPhoneの純正機能ということでカメラの性能も100%維持している。動画ではなく静止画としても撮影しているので、写真をブログにアップロードしたりメールで送信するのもいつも通りの手順で大丈夫。

いい写真を(ほぼ)消音で撮影したい時はぜひ試していただきたい機能です。
iPhone6s以降の機種で使えます。

iPhoneのカメラはシャッター音が大きすぎる!無音カメラは画質が悪い!そんな時はこれ