長寿の秘訣はインナーマッスル?体幹を鍛えて健康で長生きしよう

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

体幹・インナーマッスルとは

最近ブームになっている体幹ですが、いったいなんだろう?

体幹とは頭と手足を除いた胴体部分を体幹といいます。
上半身は主に脊柱だけで支えていて不安定な状態となっております。
そして、その脊柱を支えているのが体幹筋。

多裂筋や腹横筋といった体幹筋に代表されるあらゆる動作で一番初めに動く重要な筋肉のことをインナーマッスルといいます。
インナーマッスルが衰えると体勢がくずれやすくなり転倒・ケガにつながる。

あなたのインナーマッスル年齢は?

インナーマッスルの強さが分かるバランス年齢チェック

手を腰にあてて目を閉じて片足を上げます。
この状態で何秒姿勢を崩せずに耐えられるか!!

長寿の秘訣はインナーマッスル?体幹を鍛えて健康で長生きしよう

20代:70秒以上
30代:55秒〜69秒
40代:40秒〜54秒
50代:20秒〜39秒
60代:10秒〜19秒
70代:5秒〜9秒
80代以上:4秒以下

さてどれぐらい耐えられましたか^^;

わたしは30代ですが6秒ぐらいでした・・・。
鍛えねば死んでしまいそう。。

インナーマッスルを鍛えて体幹を強くしよう

インナーマッスルは普段の生活で鍛えることができます。
座っている時はほとんどインナーマッスルは使われませんが立っている時は背骨を支えるためにインナーマッスルが使われます。
ただし正しい姿勢でないと立っていてもインナーマッスルはほとんど使われません。

正しい姿勢をとることでインナーマッスルが鍛えられ、腰痛・怪我の防止、また健康寿命がアップするとも言われております。

まずは姿勢を正して大股で歩くということを習慣づけてみようと思います。