引越し料金を格安にする方法をこっそり教えます

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
引越し料金を格安にする方法をこっそり教えます

人生において全く引っ越し経験がない人も珍しいでしょう。
しかしこの引越、体力だけでなくお財布の中身までも奪っていくというダブルのツラさがつきもの。
そこで比較的お財布を守る方法をこっそり伝授します。

引っ越し料金を安く抑えるにはピーク時を避けよう

どんな業界の商売でも当たり前ですが需要があれば高い価格でもたくさん売れます。
引っ越し業界でもそれは同じです。
なので一番簡単な引っ越し節約方法としては「引っ越しピーク時を避ける」です。

引っ越しのピーク期間はいつ?

引っ越しのピークは2月〜4月です。
新生活のスタート前が一番のピークになります。
その中でも一番引越し業者の需要が高まるのが3月中旬〜4月上旬です。このスーパーピーク時を避けるだけでも幾分か安くなります。

引越し料金って平日安いの知ってる?

ピーク時以外でも土日祝大安の日は高いです。
逆に平日の仏滅や友引などが一番安くなります。特にこだわらない人は安い日を選ぼう!

引っ越し料金を節約するには荷物を限りなく少なくしておく

引っ越しで一番面倒?な作業といえば荷物の箱詰めでしょうかね。
これは本当に大変です。一人暮らしでも大変なのにファミリーとなると荷物の量は計り知れません。。。
引っ越し料金は荷物の量も大きく関係してきます。できるだけ不要なものを処分することで安く抑えることも可能です。
この機会に長らく開いてない本や一応取っておいた靴の箱などは処分しましょう。

引っ越しチャーター便で格安の引っ越しを

例えば家族や友人が引っ越しを手伝ってくれるというのであれば引っ越しチャーター便を手配するとめちゃくちゃ安く引っ越しできます。
引っ越しチャーター便とは、トラックと運転手だけを手配するというシステムです。
大手引越し業者でも引っ越しチャーター便サービスがあるので調べてみてください。
一番のおすすめはトラック持ってる知り合いにお願いするという裏ワザです。
その場合荷詰めのダンボールなどは自分で用意する必要があります。

時間指定なしで引っ越しを安く抑える

引っ越し業者も比較的ヒマな時間を埋めてくれる仕事なら安く受けてくれます。
つまり、引っ越しは午前中からスタートするものという常識さえ崩すことができれば引越し料金を安く抑えることができます。
我が家は実は昼過ぎから引っ越ししました。もちろん平日です。
休日の午前中スタートと比べるとかなり安く引っ越しできましたよ^^
もちろん時間等は引越し業者との打ち合わせで決定します。
価格重視なら夕方頃というのもいいかも知れませんね。

引越し後の帰りのトラックを利用する

引っ越しというのは行きのトラックには荷物が大量に乗っておりますが、帰りは空っぽです。
非常にもったいないので引越し業者もいろいろ考えるわけです。
「そうだ!帰りの荷物を埋めてくれる都合のいいお客さんにはサービスしちゃおう!!」となるわけです。
ということで「引っ越し帰り便」サービスが生まれたわけですね。
人件費や燃料費分ぐらい安く引っ越しできるわけです。

以上たくさんの引越し料金を安くする方法をご紹介しました。いろいろ組み合わせて自分好みの安くていい引越を行ってください♪

あと、引越し業者は必ず数社選んで相見積もりを取りましょう。
もちろん相見積もりである旨を伝えておればいつも以上に頑張ってくれますので^^