日々GoogleAdSenseの収益を確認してると上司が日々の売上を気にしてる気持ちがよくわかった

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
日々GoogleAdSenseの収益を確認してると上司が日々の売上を気にしてる気持ちがよくわかった

今でこそひとりで仕事やっており、空いた時間でブログを更新してGoogleAdSenseの収益を確認するという日々を送っておりますが、サラリーマンやってる時は、売上なんてものは波があって当然だと思っていたから日々の売上には無頓着だった。

上司は毎日のように売上情報を管理してエクセルでまとめていた。月の中旬にもなれば今月は売上が悪いので対策を練るために会議をするという。
何かを考えるというのはとても良いことだと思うが、売上を上げるための会議なので、そこには利益は考えられない場合が多い。
利益とは、超簡単に説明すると売上から仕入れや経費を差っ引いたものだ。売上が足りないという時に一番に出てくる案は値下げだ。

経営者ならわかると思うが、値下げは全てにおいてよろしくない。

なぜよろしくないのかというと、販売価格を下げるというのは利益直結で下げてしまうからだ。

例)
今までは100円で仕入れた商品を人件費や包装費などで50円の経費をかけて200円で販売していたとする。
200-(100+50)=50
50円の利益が残るわけである。

しかし、売上が悪いからと言って出血大サービスの半額セール(200の商品を100円で販売)を行うとする。
100-(100+50)=-50
50円の赤字となるわけである。

そうです。いくら販売価格を半額にしたからといって経費まで半額になってくれるというような都合のいい世の中ではありませんw

この会社の失敗は売上を目標としている部分です。

これが、利益を目標としてたらどうでしょうか。

決して安売りをするという最短で売上に直結するような安易な案は出さずに、POPを変えてみたり、お客さんの回遊性を高める陳列にしてみたりと価格以外で案が出てくるはずです。
結果、利益を稼ぐ能力が身につくわけです。

Google AdSenseは利益そのものなので特に気にする必要もないのですが、利益が少ない広告よりも利益が多い広告が表示されるような記事を書いて、そちらのページへ誘導するほうがいいのではないでしょうかね★ということに気づいたわけです。

1つのページビューをどれだけの利益に繋げることができるか!?特にSNSで集客しているようなスパム系のパクリメディアなんかはそんなことを日々研究してるんじゃないでしょうかね。

ちなみにこのサイトはSEO対策の検証用サイトなのであんまり卑怯な事はしませんw

しかし日々のGoogleAdSense収益は気になってしかたないですね。

日々GoogleAdSenseの収益を確認してると上司が日々の売上を気にしてる気持ちがよくわかった