今年もfreeeを使った確定申告の季節がやってまいりました!税理士は10年後に本当になくなりそうだ

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
今年もfreeeを使った確定申告の季節がやってまいりました!税理士は10年後に本当になくなりそうだ

10年後になくなる職業としてよく挙がるのが税理士。

本日、2016年度の確定申告をしようと思って9月からの4ヶ月分の領収書の山を仕分けしてました。(記憶にないが、どうやら1月〜8月までの分は既に済ませていたらしいw)

2年前から会計ソフトのfreeeを使っているのですが、仕入れも売上件数も少ないのですぐ終わります。といってもまだ12月分のクレジットカード払いの請求とか届いていないので出来ていない分もあるのですが、現金払いや12月途中までの分は終わりました。ここまで約2時間。

昨年の経験から述べると、確定申告の資料は10分ほどで仕上がる。

今まで個人事業主でも、会計のことよくわからないからといって税理士さんにお願いしていた部分がごっそり抜けていきそうだ。大小規模はあるだろうが、1件あたり年間30万円ほどの報酬を何件も抱えるというのが税理士さんの収益モデルだったと考えられるのだが、ハッキリ言ってこれからの時代は無学な経営者の奪い合いをするだけなのかなと思う。

freeeでも他のソフトでも同じだと思うのですが、最初に「何が経費になって何が経費にならない」ということだけ少し勉強してれば月額1000円ほどのfreeeが現金払い以外は全て自動でデータを取得してくれるのだ。

何を言っているのかわからないと思うのだが、とにかく何も考えないで一度freeeを使ってみてほしい。ホリエモンも絶賛するほどのシステムである。
仕入れや売上件数にもよるが、半日ほどで脳みそを使わずに確定申告が終わると思いますよ!

今後の税理士さんは、より経営コンサルティング的な要素を取り入れていかないとキビシーんじゃないでしょうかね。
まずは中小企業診断士ぐらいを取得するところからスタートでしょうかね。

今これ読んでるけどけっこうおもしろい。




全自動のクラウド会計ソフト