やっぱり本を売るならFacebookですよね!

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

Facebookをしている方ならアレッ?と思った事も多いと思います。

最近やけに友人の過去の投稿が何度もニュースフィードに現れる事ありませんか?
しかもよく見ると「広告」と記載されているではないか。

まだ推測でしかないがほぼ間違いなく「Amazonの商品ページURLがついた投稿」はFacebookでは自動的に広告として扱われる。または手動で広告として設定している。

これはとてもおもしろい試みであると思います。

amazonは実際にFacebook広告からの集客には大成功していると思う。
なぜなら「友達が推薦している本」のように見えるからだ。
しかも「忘れた頃に何度もニュースフィードに出現する」からだ。

もちろん友人達はその事すら知らない。
一人の友人に「あなたの投稿が広告となって毎日のようにニュースフィードに流れてくるんですが何かしてます?」と質問したところ「えっ!?マジですか?何もしてないですよ^^;ご迷惑おかけしております。。」と謝られたほどだ。
もちろん気に入らない投稿に対して非表示にする事もできる。
だが、メンドクサイ(そんなにメンドクサクもないのだが)のでそこまでやる人はあまりいないと思う。友人の投稿だから。
何度も出てくるうちに気になってクリックしてしまうのであろう。

やっぱり本を売るならFacebookですよね!

つまり逆手に取れば、本を出版した人はまずAmazonで販売しましょう!
そして数人の友人にリアルで本をプレゼントしてURL付きの投稿してもらう。
それだけでかなりの実名入り広告となるのだ。
きっと効果は絶大だろう。

Amazonが「やっぱりFacebook広告は利益につながりにくいや〜」とか言い出す前に動くのがいいと思いますよ^^

でも広告だらけになると(最近広告の量が特に増えたような気がします!)ユーザーが去ってしまうので今からがFacebookの力の見せ所でしょうね。

頑張れFacebook!頑張れamazon!頑張れサラリーマン!

やっぱり本を売るならFacebookですよね!