ドコモのタブレットにワイヤレスゲートの格安SIMカードを入れてみた

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

ひょんなことからドコモのタブレット端末Optimus Pad L-06Cを譲っていただきました。もちろんWiFi環境下ではバッチリ動くのだけどこのタブレットに先日購入したワイヤレスゲートの格安SIMを突っ込んでみると動くのか?

ということで早速挑戦してみたのでどーぞ!

nanoSIMを標準サイズに変更する

ドコモ ワイヤレスゲート 格安SIM

Optimus Pad L-06Cは標準サイズのSIMカードなので手持ちのワイヤレスゲートnanoサイズSIMカードをでっかくします。

使っているのはJAPAEMOのSIM変換アダプター。これはSIMカードが端末内でポロッと落ちて文鎮化してしまうのを防ぐための背面フィルム付きなのが嬉しい。他の格安SIMアダプターと比べると少々高いがここをケチって端末をおじゃんにするぐらいならね。

[amazonjs asin=”B009RIN79W” locale=”JP” title=”JAPAEMO 【Amazon限定】SIM変換アダプター 4点セット (標準, マイクロ, nano) for iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3用 ブラック A-JE-NANO-SET-BK”]

もちろんワイヤレスゲートSIMカードはドコモのMVNOなのでドコモ端末で使える!はずなのだ。

ドコモのタブレットにワイヤレスゲートの格安SIMカードを入れてみた

裏面のフタをパカッと開けるとSIMカード入れるところがあるので標準サイズのSIMを挿入する。

Optimus Pad L-06Cを3G FOMAでAPN設定する

次にOptimus Pad L-06Cの設定。APN設定でワイヤレスゲートSIMカードが使えるように入力する。これはSIMカードの説明書に記載している通りに入力するだけなので基本的に日本語が読めれば誰でも簡単に設定することができます。APNというのはアクセスポイントネームの略。

ちなみに一つだけ注意点を書くとすると、このOptimus Pad L-06Cは3G(FOMA)専用端末であり4G(LTE)に対応していないので3G(FOMA)の項目で設定する。

ここ1〜2年に発売された新しい機種ならほぼ間違いなくLTEに対応しているのでその場合は必ずLTEで設定しよう!じゃないと最新機種なのに激遅インターネットになっちゃうよ。(というかそもそもこのワイヤレスゲート格安SIMは250kbpsに制限されてるので元々激遅なんですがね・・・)

Optimus Pad L-06C

APN設定を間違いなく入力してしばらく待つとNTTdocomoのネットワークをキャッチする。

ドコモのタブレットにワイヤレスゲートの格安SIMカードを入れてみた

格安SIMカードでネットに接続してみる

次に本当にネットに接続できるのか確かめてみよう。ということでド定番のヤフーを開いてみます。

ドコモのタブレットにワイヤレスゲートの格安SIMカードを入れてみた

おお!開きました!ネット接続は完璧です。今回最大速度250kbpsという格安SIMを入れているので表示はめちゃくちゃ遅いですww

試しにYouTubeで動画を閲覧してみましたが読み込みがめちゃくちゃ遅いうえに再生が始まったと思ったらすぐに落ちました(-_-;)

やっぱりメールやLINEとちょっとしたウェブ閲覧ぐらいにしか使えませんね〜。ただしWiFi環境下では猛スピードでのネット接続は可能なので使いようによってはドコモの昔の安い端末と格安SIMカードでいろんな必殺技が使えそうですね^^

SIMフリー端末とか格安SIMとかに興味がある人はヤフオクで中古のドコモ端末とワイヤレスゲートの480円SIMカードでけっこう遊べると思いますよー。ちなみに今回テストで使ってみたドコモ端末はOptimus Pad L-06Cです。

[amazonjs asin=”B004VDDELE” locale=”JP” title=”docomo Optimus Pad L-06C マッドブラック by LG 白ロム携帯 標準セット品”]
ドコモのタブレットにワイヤレスゲートの格安SIMカードを入れてみた