ドコモのSIMロック解除緩和で得するのは誰なのか

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...
ドコモのSIMロック解除緩和で得するのは誰なのか

ドコモがSIMロック解除要件を緩和しました。

以前は、購入から180日経過した端末のみSIMロック解除に応じるという内容。(au、ソフトバンクはまだこの要件のまま)

しかし、先日ドコモが発表したのは、「前回のSIMロック解除から6ヶ月以上経っていれば新たに購入した端末でも購入日から解除OK」となりました。
※同一回線に限る
※初回のSIMロック解除は端末購入から180日以上経過してから

例えば、1月1日にドコモで最初の契約【機種A】

[初回解除]
7月1日に【機種A】をSIMフリーにできる。
SIMフリー端末となった【機種A】を誰かに譲る。
自分はドコモの同契約上で新規で【機種B】を購入。

[2回目以降の解除]
翌年1月1日に使用中の【機種B】をSIMフリーにもできるし、新規で【機種C】を購入したらそのまま【機種C】をSIMフリーにすることもできる。

これは少し考えてみるとわかるのですが、最新の【機種C】をSIMフリーにしても【機種B】の端末料金割賦残の支払いもあるし、格安SIM運用に切り替えるとしてもドコモの違約金が発生する。

現状では大きなメリットは考えにくい。

この制度をメリットとして活用するには、

・最新機種じゃなくてもいい
・とにかく格安運用したい

↑こういう人たちだ。

ドコモ端末をSIMフリー化していく。
自分が機種変更したタイミングで古い機種を家族や友人に譲って格安SIMで運用させる。
メリットはこれしかない。

とはいえ、MVNOも評判いいのはドコモ系の事業者だけなのでドコモ端末であればSIMフリー化させずとも使えるのである・・・。

なのでこの制度はauやソフトバンクこそ導入するべき制度なのである。

ま、結論としてひとつだけ間違いないのは、現在ドコモを使っている人は、6ヶ月経った時点でとりあえずSIMロック解除だけしといたほうがいいです。(将来中古端末として売る時も高く売れますよ〜)