仮面ライダーが企業を救う?その圧倒的すぎるパワーの秘密とは!?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

なぜ仮面ライダーが今もなお人気なのか?

それは実に簡単な話である。

日曜日の朝のスーパーヒーロータイムで流れているからである。

そしてシリーズは延々と続くのである。
2歳で見始めた人が20歳になっても40歳になっても続いてるのですから。

仮面ライダーは圧倒的な年齢層とファン数を抱えているのである。

で、本題です。

企業は仮面ライダーのスポンサーになりなさい。
そしてCMをバンバン流しなさい。

「今時テレビCMなんて見ね〜よ(笑)」という声がたくさん聞こえてきそうですね。

もちろん私もリアルタイムでテレビを見ている時ぐらいしかCMを見る機会はないです。
と言ってもほぼ録画したテレビを見ます。もちろんCMは早送りするので見ません。1プッシュで15秒飛ぶボタンんがあるので4回ほど押せばだいたいいい所から始まります♪

でも仮面ライダーやキョウリュウジャーといった戦隊ものって誰が見ますか?
大人も見ます。
でもメインは子どもなんです。
で、なぜ子どもが見る番組にCMを流せというのか。

答えは簡単です。
子どもは延々と何回でも録画した仮面ライダーを見たがるのです。
そして終わると親に「もう一回!もう一回!」と催促します。
親はもう一回最初から仮面ライダーを流します。
親はダラダラ「ながら見」します。
だいたい多い時だと週に20回ぐらいは同じ放送分をフルタイムで流します。
「ながら見」でもCMの内容は全てと言ってもいいぐらい覚えています。

つまり、
この時間帯のちびっ子大好きテレビのCM枠は、ほぼ洗脳状態に持っていく事ができるレベルでユーザーに訴えかける事ができるのです。

史上最強の宣伝方法だと思います。

トイザらスが繁盛するのもわかりますね^^;