SIMフリーの海外版Xperia Z Ultraのセルスタンバイ問題はどうなっている?実機レビュー

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

あ〜お肉食べたい。コストコで大量に買ってこようか1週間ほど迷っておりますwwコストコのお肉って硬くて美味しくないと思っている人多いでしょうがその通りです。しかし、下処理さえしっかりすれば意外とイケるんですよ。基本的には筋を取り除くだけでかなり上等なお肉に生まれ変わります。あとは脂ですね。これは料理や好みもあるので一概には言えませんがわたしは基本的に脂全取りです。で小分けにして冷凍しておきます。使いたい時に使う分だけ解凍(レンジでチン)して使います。けっこう安上がりでいいですよ。

ということで本日はセルスタンバイ問題について。

Android端末を格安SIMで運用しようと考えると必ず出てくるセルスタンバイ問題です。素人さん向けに優しく説明すると、セルスタンバイとはデータ専用SIMカードを使っている時に発生する電池爆速消耗現象です。

ではなぜデータ専用SIMを使っている時だけセルスタンバイが起こるのか。

基本的に携帯電話は音声通話回線とネット通信回線の両方を受信して「正常」とみなします。しかしデータ専用SIMを使っていると音声通話回線を受信しないので端末的には「異常」となるわけです。そこでえらいこっちゃ〜と必死のパッチになるわけです。だから爆速で電池がなくなるのです。

わたしが使っている海外版のSIMフリーXperia Z Ultraも例外ではありません。
実際に電池の使用量はこんな感じです。

SIMフリーの海外版Xperia Z Ultraのセルスタンバイ問題はどうなっている?実機レビュー

上から5つ目に見えるのがセルスタンバイです。全体の割合でしか表示されませんが6%です。

ん?少ないんじゃね?

そうなんです。セルスタンバイでの電池消耗は意外と少ない。
では上から見ていきましょう。

【1.ディスプレイ 28%】
これはもう光度調整とかで節約するしかないんですがかなりの消耗量ですね。ちなみにわたしはかなり画面暗く設定しているんですがね〜。もしかしたらセルスタンバイの影響?とも考えてしまうほどの使用量割合です。

【2.水族館 27%】
これ昨日入れたばっかりの動く壁紙ですwwそういえば今日は電池の消耗が激しかったような気がした。。こういうのって壁紙が動いて楽しいけど結局こういうことなんですよね・・・残念。

【3.Google Play開発者サービス 12%】
えー、わたし開発してませんけど。何かよくわからないので電池消耗するのが一番困ります。

【4.SMARTalk 12%】
これはIP電話アプリです。データ専用SIMなのでこのSMARTalkを使って通話します。050の電話番号も無料でもらえるのでけっこう使えますよ。もちろん050宛の通話は無料です。しかしまあ着信があるかも知れないので1日中ずっと起動していなければならないのが電池的にキツイですね。でも格安SIMを格安で運用しようと思ったらコレしかないでしょ!

【5.セルスタンバイ 6%】
やっと登場です!セルスタンバイ!こいつはたったの6%。全体からみた比率では意外と少ないのがわかります。他の人のブログで見ましたが同じXperia Z Ultraでも本当にヒドイ時は「ディスプレイ」よりも消耗しているようです。

結論としては、Xperia Z Ultraでも個体差がある?または使っているSIMにもよる?
とにかく海外版Xperia Z UltraでIIJmioのSIMを使ってるわたしの電池使用量はこんな感じです。特にセルスタンバイが大きく占めているわけではないようです。が、やはり電池の減りは早いような気もします。

ジムで1時間Hulu見て風呂で30分映画見て寝る前に1〜2時間電子書籍読んでたらそら減るわな。

(Huluマジでおすすめです)



huluなら最新ドラマも全話見逃し配信中!
・臨床犯罪学者 火村英生の推理
・怪盗 山猫
・ヒガンバナ
・ニーチェ先生
etc...

妖怪ウォッチや金田一少年をはじめ子ども向けアニメも豊富なので引きこもり生活でも飽きることありません(笑)
もちろん映画や海外ドラマも見放題。
スマホ、タブレット、パソコン、どれでも見放題♪
huluあったらもうテレビ要りませんわ!


このセルスタンバイ問題ですが、音声通話SIMを使えば解決します。つまりネットと電話の両回線をきっちりキャッチできれば「正常」となりムダな電池消耗がなくなるのです。

しかし音声通話SIMに切り替えると高くなる。データ専用と比べると月々で500円以上は高いね。せっかくの格安SIMなのにそこまで払うならキャリアのお世話になるほうがいいんじゃないかと思います。もちろん機種代金もキャリアがかなり負担してくれるし。

音声通話SIMが高いのでSMS機能をつけるという必殺技もあります。こちらは月々+100〜150円ぐらいで提供されています。(提供していない業者もまだまだたくさんあります)
SMSメッセージというのを聞いたことがあると思います。これは電話番号を使ってメッセージを送るアレです。

このSIMに切り替えるとセルスタンバイ問題が解決するようです。わたしはまだXperia Z Ultraを使い始めたところなので嬉しくて必要以上に触って電池を消耗してるのかな〜と思いSMS機能付きSIMにはまだ変えないでおこうかと^^;

とまあSIMフリースマホで格安SIM運用というのは思った以上にリテラシー低めの方には難しいもんだということぐらいはお伝えできたと思います。身近に力強いオタクがいない場合はおとなしくスマホはキャリアから買うことをおすすめします。

SIMフリー端末やdocomo端末を持っている人はラッキー!IIJmioが素晴らしいプランを提示してきましたよ!!

年間20万円の節約ができる格安SIMカードに変更しませんか?毎年家族で沖縄旅行できちゃいますよ!
SIMフリー端末じゃなくてもdocomoかauのスマホを持ってるならそのままIIJmioの格安SIMカードを挿しこんで使うことができます!
私は使いはじめて2年経ちますが通信スピードに不満なし!SIMカード枚数も増やし放題でかなりいいです^^
自信を持っておすすめできる格安SIMです!