amazonで人生詰むぐらいの詐欺多発!amazon使ってない人も全員気をつけろ!ネットショップはどうなってしまうのか・・・

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

先日からamazonやメルカリ周りが騒がしいです。
まずはamazonから触れていきましょう。

amazonマーケットプレイスでの購入は要注意

amazonには大きく分けて2種類の店舗があります。

1.出品した商品が売れたら自社で発送する店舗(amazonマーケットプレイス)
2.出品した商品が売れたらamazonの倉庫から発送される店舗

今回問題となっているのは、上記1の出品商品が売れたら自社から発送している店舗での購入です。

【amazon詐欺 ケース1】

注文すると、すぐに発送通知が送られてきます。※店舗側は注文者に発送通知を送って初めて売上が立つという仕組み
発送したと通知されるがいつまで経っても商品は届かない。※もちろん発送などしておらず、嘘の連絡である
amazonから出品者にお金が振込まれたら店舗アカウントを消してサヨナラ〜。

↑これは一番オーソドックスな詐欺です。amazonは入金サイクルが早いのでこういう詐欺が横行するのでしょうね。

もし、このような詐欺に遭遇してしまっても安心してください。amazonには「amazonマーケットプレイス保証」というものがあり、申請すると最大30万円まで保証してくれることになっております。

【amazon詐欺 ケース2】

ここからだんだんと詐欺レベルが上がっていきます。
上記のケース1と同様にamazonマーケットプレイスにて購入し、発送通知メールが送られた後、数日経ってから店舗側から「在庫がないのでキャンセルさせてもらう」とのメールが届きます。次に巧妙な感じで「キャンセルされたので返金します」というメールが届く。
購入したユーザーが「返金してくれるなら」と安心しているうちにケース1で紹介したamazonマーケットプレイス保証期間が過ぎてアウト!

これは実に巧妙な手口の詐欺ですが、「返金します」メールは基本的には店舗側でキャンセル処理をした時にamazonから届くメールなので、必ずメールアドレスがamazonのものになっております。その辺りを注意深く見てみましょう。

【amazon詐欺 ケース3】

これが一番ヤバイです。
これはほぼ完全にイタズラとか愉快犯といった詐欺なので注意すらできないレベル。

amazonで商品を購入します。が、当然商品は送られてこない。amazonマーケットプレイス保証で申請するともちろん返金される。
しかし、この時に店舗側の対応が悪かったりしたらどうだろう?文句のひとつでも言いたいだろうし、商品が届かない時点で公開されている番号に電話かけて問い合わせるだろう。

↑↑↑コレがまんま自分に降り掛かってくるというイタズラです!

ネットショップで商品を購入する際は、届け先の連絡先を記入しますよね。それらの個人情報を「店舗情報」として勝手に使われるという詐欺です。
Googleストリートビューで見てもちゃんと家があるし、注文者側からすると安心して購入できる情報は揃っております。でもその情報は既に詐欺被害にあったどこかの誰かのものなんです。

ある日急に携帯や家の電話が鳴りやまなくなります。そして電話に出ても「商品が送られてこない」と怒声罵声をかけられる。もちろんメールも受信し続ける。この時点で電話は電源切る以外に対応できないのである。
最終的には弁護士を通じて内容証明とか送られてきてもう裁判まで発展する勢い・・・。

amazonで詐欺被害にあわないようにするには

まず、amazonプライム商品以外の商品は注意して購入する。または購入しない。

↑こういうマークが付いている店舗で購入してください

このマークが付いている店舗は、確実に在庫を持っておりamazonの倉庫に既に預けております。注文が入ったらamazonが勝手に受注処理して倉庫から注文者へ発送されるという仕組みです。なので確実に商品は届きます。

次に、安すぎる商品は購入しない。もちろんプライム商品であれば大丈夫。自分もこの前必要に迫られてMacBookを購入したのだが、明らかに安い出品者がいたので「正規品か?本当に在庫あるのか?」というメールを送ってみたが、相手にメールが届くことはなかったです。それどころか住所は変な感じだったし、電話番号も変だったし、新規出品者だったし。。。
掲載情報が怪しすぎるとある程度警戒はできるのですが、アカウントを乗っ取ったりしてる場合はほんとに見分けつかないので信頼してしまうと思います。

最後に、もし過去にamazonマーケットプレイスで出品したことがある人は今一度アカウントが生きているのか死んでいるのか確認したほうがいい。
もし、アカウントをハックされたらもうケース3の被害はすぐそこまでやってきてしまいます。
マーケットプレイスに限らずamazonに出店している人や企業は今すぐ二段階認証を導入したほうがいいですよ。

ちなみに自分もマーケットプレイスのアカウントを見に行ってみたら・・・

amazon 詐欺

「無認可」ということでアカウントが使えなくなってました。被害が多いから古くて使われてないマーケットプレイスのアカウントは停止しているのかな?何にせよこの状態なら安心です。

amazon 詐欺