ドカ食いしてしまったときの、究極の対処法とは?

amazonタイムセール開催中! 楽天めちゃ売れランキング!

人気のおすすめ記事

  1. 【悪用厳禁】マクドナルドでポテトやドリンクを無料で貰う裏ワザ!
  2. 駐車場代を無料にする裏技
  3. LINEの無料通話の品質を上げる裏技
  4. スマホの通話料金を劇的に下げる裏ワザ!
  5. iPodやタブレットでLINEを使う裏ワザ!もちろん通話も無料!
  6. 当サイト管理人がヤフオク詐欺にあった話...

まだ痩せる習慣をちゃんと持っていないと、

ドカ食いしてしまうのはどうしても仕方ないですよね。

無いに越したことはないんですが、“太る習慣”があれば、

ドカ食いしたくなるのが当たり前の感情だと言えるでしょう。

問題は、ドカ食いしたあとの行動なんですが・・・

「とりあえず一週間はパン1枚だけ」

「3日間はスープだけ」

「翌日は断食!」

もしあなたが、ドカ食いしたあとにこのような行動をとっているのなら。

それは、余計に痩せない状態を作っていることになります。

これは一体どういうことでしょうか??

【短期間の帳尻合わせは逆に太る】

短期間で帳尻を合わせようとするダイエットは、

痩せないだけでなく、余計に太ります。

ムリのある帳尻合わせ(突然の超低カロリー食)をすると、

これまで普通にカロリー摂取できていた体がびっくりして、

いつもよりたくさんカロリーを吸収しようとするんです。

カロリーの足りない危険な状態を恐れて、蓄えようとするんですね。

それだけではなく、一番コワいのは、“食欲のリバウンド”です。

食べることをガマンすれば、ガマンした分だけ、

「食べたい!」という思いがどんどん強くなり、

最後にはそれが爆発して、『ドカ食いのスイッチになる』んです。

つまり、短期間で帳尻を合わせようとするダイエットは、“太る”ということですね。

【ドカ食いしてしまったら、どうすればいいか?】

脂肪は、すぐに減ったり増えたりしません。

それはもう、人間の体の中で決まっていることであり、

誰にも変えることができないものなんです(※整形手術はもちろん別です)。

ということは、たかだか1日ドカ食いしたくらいでは、

そこまで焦る必要がないんですね。

では一体、ドカ食いしてしまった次の日は、どのようにしたらいのでしょうか?

カンタンです。

ドカ食いしてしまった次の日は、反省しつつ、

『それまでと同じ生活を送ればいい』んです。

特別なことをする必要はないですし、焦る必要もありません。

そもそも、1日や2日でどうこうしようなんて考え自体が大間違いですから、

そのつもりでいた方は、その“太る感覚”から治したほうがいいですね!

焦れば焦るほど、あなたは痩せません。

焦れば焦るほど、あなたは太っていきます。

「焦らずにはいられない!」という場合はかなりの重症ですから、

それは何か手を打ったほうがいいでしょう。

とにかく、とてもとてもカンタンなことです。

脂肪はすぐに減ったり増えたりしないですから、

たまにドカ食いしたからと言ってムダに焦って、

短期間で帳尻を合わせようとする必要はない、ということです。

「触らぬ神にタタリなし」、「触らぬ食欲にリバウンドなし」、

余計なことはしないほうが、絶対に痩せやすくなりますよ!